2010年10月15日

銀座 江島

以前からOつまが
「昔行った、あの美味しいお店で、かにが食べたいな〜」
と、つぶやくのを聞いては、そんなに美味しいのか?と
気になっていたO夫。
でも、O夫は、かにをホジホジするのが、大嫌い(細かい作業が、苦手)。
食べる場合は、世話係が必要なほどなのですが、そのお店は
「お客様自ら、身を殻から出すような手間は、おかけしません」
「すべて、すぐ食べられる状態で、お出しします」が、モットーとのこと。
それは、素晴らしい!
そんな訳で、かにのフルコースを、食べに行ってきました。
kazetc-Aug1 061-1.jpg

Oつまが
「このお店は、コースの方が、お得」
「ここに来たら、絶対、かにしゃぶは、食べないと!」と、言うので
「特撰しゃぶしゃぶ会席 寿」を、オーダーしました。

まずはビールで乾杯した後、運ばれてきた先付は
かに豆腐。
かにの身がたっぷり入っています。
kazetc-Aug1 062-1.jpg

続いて、冷菜がやってきました。
kazetc-Aug1 064-1.jpg

じゅんさい。山芋の上にのっているのは、かにの卵です。
kazetc-Aug1 065-1.jpg

かにの身入り、かにみそ。新鮮そのもの。
kazetc-Aug1 066-1.jpg

脂ののった、サーモンのマリネに
kazetc-Aug1 067-1.jpg

ブロッコリー、かにの卵入りマヨネーズ添え。
kazetc-Aug1 068-1.jpg

ここで、日本酒を注文。
すると、江戸切子のグラスが、ずらりと運ばれてきました。
この中から、好きなものを、選ぶ事ができます。
kazetc-Aug1 069-1.jpg

O夫は、手前のグラス。
Oつまは「お殿様みたい」と、奥のグラスを選びました。
テーブルに映る影まで、きれいです。
kazetc-Aug1 071-2.jpg

のんびりと楽しむOつがいに合わせて、スタッフも
タイミングよく、料理を運んでくれます。
やってきたのは、かに刺身盛り合わせ。
左側が、ずわいがに。右上は毛がに、右下はたらばがにです。
何という贅沢。
kazetc-Aug1 072-1.jpg

毛がに。
ちゃんと、身がほぐされています。
看板に、偽りなし!その上、かにみそもたっぷり!
kazetc-Aug1 073-1.jpg

勧められて、毛がにの殻に日本酒を注ぎ
かに酒を、楽しみました。
kazetc-Aug1 076-1.jpg

さぁ、いよいよ、Oつまお薦めの、かにしゃぶです。
濃厚な胡麻だれと、ポン酢醤油たれが、添えられました。
かにしゃぶは、やっぱりポン酢醤油で。
う〜ん、美味しい!
kazetc-Aug1 077-1.jpg

かにしゃぶを堪能した後は、水菜や黄ニラなどの
野菜を、いただきました。
こちらは、胡麻だれがよく合います。
kazetc-Aug1 079-1.jpg

〆は、優しい味の、かにワンタン。
kazetc-Aug1 084-1.jpg

そしてデザートは、杏仁豆腐。
kazetc-Aug1 085-1.jpg

こちらのお店、料理はもちろん、サービスや気配りも、最高。
ただし、お値段も、最高(笑)
次回来られるとしたら、宝くじが当たった時かな?


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:23| 神奈川 ☀| Comment(2) | ぶらり、近隣グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Oつがいさん、こんにちは☆

ほんと高そう^^;
ちなみに私はかにがだめ(アレルギーで)なのに、両家顔合わせはかに料理屋でやるという暴挙に(笑)
一切私の料理にはかには出ませんでしたw

でもとっても親切なお店ですね〜。
Posted by ミスト at 2010年10月16日 14:41
ミストさん、こんにちは。
お返事遅くなって、ごめんなさい。
ちょっと、絶叫しに行ってたもので・・・
そうですよね、ミストさん
かに、ダメなんですよね。
行きつけの、お蕎麦屋さんのお姉さんも
北海道出身で、かにがダメなんですよ。
もしかして、北海道でかにを食べるのは
観光客だけ?!
O夫

久々に行ったのだけれど、変わらない雰囲気で
ちょっと感動ものでした。
東京の真ん中で、こういうお店を続けるのは
大変なことだと思うのです。
Oつま
Posted by Oつがい at 2010年10月17日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。