2010年12月01日

大瀬崎10/3-2-

1本目のダイビングが終わり、ボートの上で休憩。
いつもは、きれいに富士山が見えるのですが
この日は、雲に隠れて、頭がちょこっと見えるだけでした。
kazOse-Oct 069-1.jpg
2本目のポイントは、シラガケT。
エントリーすると、いきなりキビナゴの群れに、囲まれました。
kazOse-Oct 112-1.jpg

水底は、ソラスズメダイだらけ。
rieOse-Oct 071-1.jpg

以前から、このシラガケTには
「ガーデンイールのコロニーがある」と、聞いていたのですが
今回、初めて、見ることができました。
それこそ、砂地一面に、ガーデンイールがいます。
しかし、ダイバー馴れしていないので
まったく、近寄れません。
遠くに、身体をくねらせている魚影が、見えるでしょうか。
rieOse-Oct 080-1.jpg

同じ砂地に、ぽとりと落ちていた、オオモンハタ。
rieOse-Oct 073-1.jpg

ナマコの体表を、じっくり見てみると
ナマコカクレエビが、いました。
kazOse-Oct 079-1.jpg

岩の窪みのなかには、マツカサウオがいました。
立派な、成魚です。
kazOse-Oct 105-1.jpg

ムチヤギには、無数のガラスハゼ。
「何でこんなに集まっているの!?」と問いかけたくなるほど
たくさんいました。
rieOse-Oct 086-1.jpg

この日のダイビングは、これにて終了。
これから、お楽しみの昼食です。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:47| 神奈川 | Comment(0) | 西伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。