2009年04月30日

猪苗代〜いわき3/1-2-

早速、もう一軒の鮮魚店に、やってきました。
kaz-ski2.28 423-1.jpg

欲しいものは、手に入れていたのですが
こちらには、1件目のお店にはなかった
ウニ貝焼が、売られていました。
昨晩食べた、美味しいウニ貝焼が
自宅で楽しめるのです。もちろん、購入。
kaz-ski2.28 428-1.jpg
続きを読む


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:23| ☔| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

猪苗代〜いわき3/1-1-

翌朝は、早めにホテルを出発し
小名浜港を、目指します。
rie-ski2.28 085-1.jpg

やってきたのは、以前Wご夫妻が訪れて
とても美味しかったという、市場食堂です。
kaz-ski2.28 406-1.jpg

2度目の来店になるWご夫妻は、渋めに
うに・いくら丼を、注文。
しかし、運ばれてきた御膳を見て、Oつがいは思わず
「うわ〜!」と、声を上げてしまいました。
丼なのに、お刺身まで別についています。
kaz-ski2.28 397-1.jpg

いっぽうOつがいが、注文したのは
おそらく、この市場食堂へ初めて来た人が
必ず、注文するであろうと思われる
名物、海鮮丼。
目の前に置かれた瞬間、思わずのけぞる
そのボリューム。
実に8種類の魚介が、のっています。
漁港内にあるお店だけに、鮮度も抜群。
kaz-ski2.28 400-1.jpg

いや〜、朝から満足、満足。
市場食堂を出た後は、向かいにある
海産物の店へ。
kaz-ski2.28 407-1.jpg

干してある、ヤナギガレイを指して
「いくらですか?」と、聞くと
お店のおじさん「千円。」
Oつがい「1匹で?」
おじさん「1串で。」
ちょうど、6匹セットの串があったので
Wご夫妻と、3匹ずつ分けることにしました。
kaz-ski2.28 420-1.jpg

そして、小名浜に来たら、是非とも購入したかったのが
このメヒカリ。福島の県魚です。
まさか、こんなに大量に、売られているとは・・・
kaz-ski2.28 422-1.jpg

お目当てのものを、購入することができて
大満足の、Oつがい。
しかしその直後、向かいに、もう一軒
鮮魚店を、発見してしまいました(笑)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 18:35| ☔| Comment(19) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

猪苗代〜いわき2/28-4-

野口英世記念館を出発し、やってきたのは
猪苗代湖畔。
駐車場には、物凄い数の、カモがいます。
kaz-ski2.28 266-1.jpg

湖に目を転じれば、そこにもカモ、カモ、カモ・・・
ヒッチコックの、映画を思わせる
恐ろしいくらいの、カモの数です。
いたるところから、グェ、グェと、鳴き声が、聞こえてきます。
kaz-ski2.28 270-1.jpg

駐車場の、道路を挟んだ向かいにある、コンビニ。
誰でも知っていると思われる、有名なコンビニですが
なにか、変・・・白黒写真では、ありませんよ。
そう、看板の色が、違うんです。
博識な、Wご主人が
「環境美化条例により、オリジナルの色を
 使う事ができないんだ」と、教えてくれました。
kaz-ski2.28 271-1.jpg

陽も傾き始め、だいぶ冷えてきたので
早々に、猪苗代湖を出発。
途中で、磐梯山が綺麗に見える、場所があったので
車を停めて、撮影大会。
kaz-ski2.28 273-1.jpg

撮影中、頭上を、白鳥の群れが
通過していきました。
彼らも、ねぐらへ帰るようです。
kaz-ski2.28 276-1.jpg

一方、W&Oの、両飲んべぇ夫婦は
会津の地酒を捜し求めて、町を彷徨い
たどり着いた先は、猪苗代駅。
思っていたより、ずっと小さな駅でした。
ここで、Wご主人が
駅員さんより、地酒を売っているお店の
有力情報をゲット!
kaz-ski2.28 287-1.jpg

駅前には、野口英世博士が、ここ猪苗代駅から
アメリカに向けて、旅立ったという
案内表示が、ありました。
kaz-ski2.28 283-1.jpg

車で少し移動して、駅員さんに教わった酒屋へ。
kaz-ski2.28 297-1.jpg

ありました、ありました。
こういうお店を、探していたんです。
陳列棚には、ぎっしりと、会津の地酒が
並んでいます。
kaz-ski2.28 291-1.jpg

更に絞り込んで、猪苗代の、地酒コーナーへ。
kaz-ski2.28 291-2.jpg

こうして、念願の地酒は、購入できましたが
ちょっと、ノンビリし過ぎました。
この日の宿泊地は、遥か彼方の、いわきです。
大急ぎで、いわきまで、車を走らせます。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:19| 🌁| Comment(6) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

猪苗代〜いわき2/28-3-

スキー場を出発し、やってきたのは
Wご主人お勧めの、お蕎麦屋。
友人から、美味しいと聞いていたので
一度、来てみたかったんだという、Wご主人。
kaz-ski2.28 177-1.jpg

車の運転の為、飲めない男性陣を、全く無視し
ビールを注文する、女性陣。
お蕎麦屋にしては、意外な感じの
お通しが出てきました。
パン粉を振ったタルタルソースを、軽くオーブンで
炙ったもの。
ちょっと、つまませてもらいましたが
とても、美味しかったです。
kaz-ski2.28 192-1.jpg

さて、肝心のお蕎麦ですが
注文したのは、温かい山菜きのこ蕎麦。
運ばれてきたのは、蕎麦味噌をのせた豆腐に
おしんこ。
そして山菜きのこが、蕎麦とは別に出てきました。
kaz-ski2.28 194-1.jpg

こちらが、お蕎麦。
手打ちの、十割そばです。
kaz-ski2.28 195-1.jpg

さすが、Wご主人お勧め。とても美味しかったです。続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:53| 🌁| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

猪苗代〜いわき2/28-2-

山頂から、一気に滑り降りると
一目散に、レストランへ。
kaz-ski2.28 099-1.jpg

ところが、「あれ?何か様子が・・・」
kaz-ski2.28 101-1.jpg

レストラン自体は、入れるのですが
まだ、お店を開けたばかりで
食事メニューの用意が、できていない・・・
仕方がないので、この時点で食べられるスナックを、注文。
まずは、餃子ひと皿。
kaz-ski2.28 105-1.jpg

フライドポテト、少々。
kaz-ski2.28 107-1.jpg

そして、アメリカンドック1本。
これにて、朝食終了です。
寂しい〜。
kaz-ski2.28 108-1.jpg

続きを読む
ラベル:スキークロス
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:29| ☔| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

猪苗代〜いわき2/28-1-

2/28〜3/1の日程で、仲良しのWご夫妻と
旅行に出かけました。

それぞれ家を、車で出発。
東北自動車道を、北上します。
電光掲示板には、マイナス5度の表示。
rie-ski2.28 012-1.jpg

景色も、いかにも寒そうな色に。
ちょうどこの頃、Wご夫妻の車と、合流しました。
rie-ski2.28 015-1.jpg

郡山JCTで、東北自動車道に別れを告げ、磐越道へ。
rie-ski2.28 021-1.jpg

磐越道を、しばらく走ると
最初の目的地、猪苗代中央スキー場が、見えてきました。
rie-ski2.28 025-1.jpg

猪苗代・磐梯高原インターで、高速道路を降りれば
猪苗代中央スキー場は、もうすぐです。
rie-ski2.28 026-1.jpg

スキー場に、到着。
kaz-ski2.28 006-1.jpg

今シーズン、最初に見る雪景色です。
kaz-ski2.28 010-1.jpg

リフトで移動中、上手なスキーヤーが
滑降してきました。
思わず、パチリ。
この日は、他にもレベルの高いスキーヤーを
やたらと見かけたのですが、次回の記事で
その理由が、明らかになります。
kaz-ski2.28 027-1.jpg

スキー場、最高地点からの風景。
真正面に、猪苗代湖が綺麗に見えています。
kaz-ski2.28 038-1.jpg

土曜日だというのに、この日のスキー場は
ガラガラ。気持ちいい〜。
kaz-ski2.28 049-1.jpg

再び、最高地点からの風景です。
会津若松市の方角には、雲海が見えています。
kaz-ski2.28 057-1.jpg

そろそろ、お腹が空いてきたので
レストランへ、一直線。
こちらはWご夫妻の、華麗な滑り。
kaz-ski2.28 076-1.jpg

さぁ、少し遅めの朝食です。
ラベル:猪苗代中央
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:34| ☔| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

大瀬崎2/22-3-

ダイビングを終え、大瀬崎から帰る途中
いつものお店に、ちょっと寄り道。
kaz-ose2.22 143-1.jpg

おっ?!
今日は、入り口の「なのり」の張り紙の横にある
「入荷待ち」の、文字がありません。
と、いうことは・・・
kaz-ose2.22 144-1.jpg

買えました!これが「なのり」です。
立ち寄るたびに、Oつがいが騒ぐので、覚えられて
しまったようです。入るなり、お店の人が
「今日は、ありますよ!」と、教えてくれました。
伊豆の、かくれた名品です。
季節限定なうえ、天然ものなので、いつ入荷するか
わからないのです。
今年も買えて、良かった!
kaz-ose2.22 146-1.jpg

なのりの他に、ハリコ(サンマの子供)を、購入。
kaz-ose2.22 149-1.jpg


この日は、さらにもう一軒。
昔、O夫が、ダイビングの帰りに
よく立ち寄っていた、お店に行きました。
kaz-ose2.22 164-1.jpg

ここでは、七輪で焼いた魚を、試食させてくれます。
購入したのは、マダイみりん。
kaz-ose2.22 159-1.jpg

ダイビングに行くと、帰宅してから
しばらくの間、美味しい海産物を食べられるので
とても幸せ〜(笑)
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:43| ☔| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

長野6/15-3-

ここが、善光寺の参道入り口です。
JuneNAGAK 395-1.jpg

入り口から、少し進むと、仁王門が見えてきます。
JuneNAGAK 400-1.jpg

仁王門をくぐった先の参道は、両脇にお土産物屋が
びっしりと、軒を連ねています。
JuneNAGAK 410-1.jpg

時々、お土産物屋の横に、小さな抜け道があり
その先にも、お寺がたくさんあります。
ここは、重要文化財の釈迦堂です。
JuneNAGAK 415-1.jpg

ついに山門に、やってきました。
この日は、山門が特別公開されており(有料)
中に入る事が、できました。
上に、たくさん人がいるのが、見えます。
Oつがいも、入ろうかと思ったのですが
混んでいたので、外から眺めるだけに、しておきました。
JuneNAGAR 400-1.jpg

山門をくぐると、本堂が目の前に現れます。
JuneNAGAR 406-1.jpg

お参りを済ませ、本堂の中へ。
JuneNAGAK 437-1.jpg

本堂の中に入ると、びんずる尊者の御像があります。
このびんずる尊者は、釈迦の弟子の1人で
医学に通じており、自分の体の悪いところと同じ
御像の箇所を触れると、治るといわれています。
もちろんO夫が触った場所は、頭と顔・・・
JuneNAGAK 439-1.jpg

びんずる尊者より先は、撮影禁止のため
写真が、ありませんが、この後は、お戒壇巡りに挑戦。
真っ暗な本堂の床下通路を進み、御本尊の真下で
極楽の錠前に触れると、御本尊と縁が結ばれ
極楽往生が、約束されるといわれています。
もちろん、Oつがい、真っ暗な中
極楽の錠前に、しっかり触れてきましたので
この先の人生、何をやっても
往生が、約束されました。
ばんざーい!

お戒壇巡りを終え、本堂を後にしました。
JuneNAGAK 452-1.jpg


1泊2日の、短い日程でしたが
国宝・松本城と、善光寺という
長野県の、2大観光名所を、じっくり見学することができ
美味しいものも、たくさん頂いて
充実した、旅になりました。
ラベル:善光寺
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:44| ☔| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

長野6/15-2-

長野市に行く途中、鬼無里(きなさ)にある
長野名物「おやき」の店に、寄っていきました。
JuneNAGAK 349-1.jpg


こちらは、店内で焼きたてのおやきを
食べられると聞いて、やってきたのですが
残念ながら、満席の為
お土産用の、おやきを購入。
ここのおやきの特徴は、小麦粉生地に
そば粉を混ぜてあり、風味が香ばしいのが、特徴だそうです。
あんも、季節によって種類が変わります。
JuneNAGAK 350-1.jpg

おやきの店の横にあったのが、鬼無里旅の駅。
面白そうなので、ちょっと覘いてみました。
JuneNAGAK 364-1.jpg

店内は、地元で採れた農産物がたくさん。
その中で、O夫の目を惹いたのが
この、地元のお味噌。
美味しそうだったので、購入。
JuneNAGAK 369-1.jpg

鬼無里を出発し、長野市にやってきました。
郷土料理が、食べられると聞いて
やってきたのが、こちらのお店。
JuneNAGAK 382-1.jpg

このお店自慢の、門前せいろ蒸し。
食材は、すべて、信州産の物を、使っているそうです。
野菜に信州牛、えび、生麩に茶碗蒸し、そして
笹に包んだおこわ。
胡麻だれかポン酢だれにつけて、いただきます。
さっぱりして、とても美味しかったです。
JuneNAGAK 375-1.jpg

食後は、有名な唐からしのお店に、行きました。
お店の前には、大きな唐からしが
2つぶら下がっています。
JuneNAGAK 394-1.jpg


Oつまが欲しかった七味唐からしのほかに
店内には、唐からしを使った
いろいろな物が、売っていました。
こちらは、七味ごま。
JuneNAGAK 389-1.jpg

七味胡麻ラー油。
JuneNAGAK 388-1.jpg

さぁ、いよいよ、善光寺参りです。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 18:37| ☔| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

長野6/15-1-

ホテルの朝食。
前日の夕食と比べると、いたって質素。
でも十分、おいしかったです。
JuneNAGAK 242-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 15:03| ☔| Comment(7) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

長野6/14-3-

ホテルに、到着。
青木湖の、湖畔に建つ静かなホテルです。
JuneNAGAK 140-1.jpg

ホテルの前は、サンアルピナ・青木湖スキー場ですが
この時期に、雪は当然なく、ただの緑の斜面。
JuneNAGAK 191-1.jpg

ホテルの裏は、青木湖。
JuneNAGAK 145-1.jpg

小さいですが、桟橋もありました。
JuneNAGAR 274-1.jpg

湖に沿うように、周遊道路がありますが
この道は、日本海側から、海のない信濃に
塩を運ぶ道として、昔から使われてきたそうです。
JuneNAGAR 287-1.jpg

そして、塩の道沿いには
ほぼ同じような間隔で、このような道祖神が
おかれています。
冬、雪が積もっても、見失わないように
何体かは、高い場所におかれていました。
JuneNAGAR 285-1.jpg

木々の間から見える湖。
陽光が、水面に反射して、とても綺麗です。
JuneNAGAR 300-1.jpg

斜面のあちこちに咲いていた、山つつじ。
JuneNAGAR 297-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:07| ☔| Comment(4) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

長野6/14-2-

国宝・松本城の次にやってきたのは、大町市。
美味い蕎麦屋があるとの噂を聞き、昼食をそこで
取ることにしました。
蕎麦屋に行く途中には、水車があります。
これから行く蕎麦屋では、この水車を使って
蕎麦を挽いているとのことです。
JuneNAGAR 212-1.jpg

蕎麦屋に到着。
村の中にポツンとあり、知らなければ
絶対素通りしてしまうと、思います。
JuneNAGAK 053-1.jpg

店内には、美味しい蕎麦の食べ方が
張られています。
JuneNAGAK 058-1.jpg

蕎麦ができるまでの間、蕎麦茶をすすりながら
お新香をポリポリと、つまんで待ちます。
JuneNAGAK 057-1.jpg

さらに、メニューから見つけた山菜皿。
右から、ふき、わらび、あざみです。
豊かな山の香りが、たまりません。
JuneNAGAK 063-1.jpg

もう一品、きのこ皿。
きのこの美味しさも、さることながら
上にのっている辛味大根が、また絶品。
JuneNAGAK 067-1.jpg

お蕎麦が、運ばれてきました。
本当は、このお店の名物である、数量限定の
十割蕎麦を食べたかったのですが、いつも開店と同時に
無くなってしまうようで、Oつがいがお店に着いた時には
すでに売り切れ。
その為、これは通常の蕎麦です。
それでも、思わず声を上げてしまうほどの
美味しさ!
JuneNAGAK 066-1.jpg

噂通りの、素晴らしいお蕎麦でした!
次回は、開店と同時に入店し
是非とも、十割蕎麦を食べてみたいものです。

続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:54| ☔| Comment(0) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

長野6/14-1-

Oつまのご両親と、車で長野に行ってきました。
ご両親を迎えに行き、中央高速へ。
途中、談合坂で、休憩しました。
JuneNAGAK 001-1.jpg

サービスエリア内を、ウロウロしていると
どこからともなく、いい匂いが。
思わず、匂いをたどってみると・・・
ありました!玉こんにゃくです!
JuneNAGAK 003-1.jpg

もちろん、購入。
熱々で、とても美味しかったです。
JuneNAGAK 005-1.jpg

続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:59| ☔| Comment(2) | 車で行く旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。