2009年04月09日

SAIPAN2/16-2-

ホテルの出発は、2時20分。
本当は2時頃に、ホテルを出発したかったのですが
他の、お客さんもいたので
時間変更が、できませんでした。
P2160052-1.jpg

2時20分にホテルを出発すると、こうなります。
チェックインするのに、すでに到着している
パッケージツアーの人たちの、さらに後ろに
並ぶことになるのです。
結局、ほとんど最後尾でした。
来たときはホテルまで、あっという間でしたが
逆に、帰りは送迎車を待たず、タクシーで
空港まで来た方が、いいかもしれません。
P2160056-1.jpg

本当は、早めに空港の中に入り
昼食を取る予定だったのですが、チェックインから
出国審査まで、相当な時間をとられたため
昼食を取るヒマもなく、すぐに搭乗開始。
P2160060-1.jpg

搭乗を待つ、お客さんの列。
いつもは、この列が短くなった頃に、並ぶのですが
この時は、さすがに疲れていたので
早く席に着こうと、列の後ろへ。
P2160063-1.jpg

往路と同じく、Oつがいは強制的に右ルート(当然)。
P2160064-1.jpg

搭乗すると、あっという間に熟睡。
いつもながら、離陸したのも、気がつきませんでした。
機内が、賑やかになってきたので
目を覚ますと、ドリンクサービスの真っ最中。
O夫は、コーラ。Oつまは、アップルジュースを注文。
おつまみは、来た時と同じプレッツェルです。
P2160082-1.jpg

お菓子をポリポリやっている頃は、この辺りを飛行中。
P2160084-1.jpg

続いて、夕食タイム。
飛行時間が短いので、慌しいです。
往きと似て非なるハヤシライスと、ポテトサラダに
バウムクーヘン。
P2160093-1.jpg

食事中の、飛行情報。
P2160095-1.jpg

そして、現在位置。
P2160096-1.jpg

機内から見る、サンセット。
P2160101-1.jpg

そして、成田空港に到着。
あっという間の、フライトでした。
P2160107-1.jpg

空港から自宅へ、車で移動中のこと。
この日も、サイパンでダイビングを楽しんでいた
かっきーさんから、Oつまに、メールが入りました。
かっきーさん
「ごめんなさい、今日は、ナフタン行けちゃいました!」
Oつがい
「・・・ ・・・ ・・・」
かっきーさん
「でもYOJIくんが、ヘルフリッチを、外しちゃって」
O夫
「おぉ!YOJI君、でかした!!」

これにて、今回のサイパン旅行記は、終了です。


ラベル:saipan サイパン
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:18| ☔| Comment(10) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

SAIPAN2/16-1-

いよいよ、サイパン最終日。
本日の朝食は、前日ジョーテン・ショッピングセンターで
購入しておいた、パンです。
ブルーベリーフレンチ、ハム&チーズそして
スイートブレッド。
Oつまはブルーベリーフレンチが、意外なほど
美味しかったとのこと。
そして、いつもの、V8 SPICY-HOT-。
P2160001-1.jpg

部屋の窓から、外をのぞくと
天気は晴れ、風は・・・
昨日より、弱くなってる。
P2160005-1.jpg

ホテルを出発するまで、少し時間があったので
最後の買い物をしに、ふたたび
ジョーテン・ショッピングセンターへ。
ショッピングセンター内を、軽くご案内しましょう。
こちらは、お土産物コーナー。
P2160010-1.jpg

Oつがいが、サイパンを訪れると
必ず購入して帰る、乾燥機用の柔軟仕上げ剤。
以前より、種類が少なくなった気がしますが
やはり、買って帰りました。
P2160014-1.jpg

お肉のコーナー。
どれも、凄いボリュームです。
P2160016-1.jpg

果物コーナー。
おそらく、ほとんどが輸入品です。
P2160018-1.jpg

野菜コーナー。
こちらも、地元産は少なそう。
P2160019-1.jpg

魚コーナー。
サイパンという、場所柄か
どれも、ガチガチに冷凍されています。
P2160027-1.jpg

日本の醤油メーカーは、サイパンでも頑張っていました。
P2160031-1.jpg

まだ少し、時間があったので
ショッピングセンターの、向かいにある
DFSギャラリアへ、行ってみました。
巨大な、サイパンダ。
ここで、記念撮影をする事ができます。
P2160032-1.jpg

サイパンダグッズコーナー。
この他に、ぬいぐるみなどもあります。
しかし、Oつがいが愛用している、スリッパや
小さなぬいぐるみは、今回は見当たりませんでした。
P2160033-1.jpg

そろそろ、ホテルの送迎車の出発時間が
近づいてきたので、戻ることにします。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:53| ☔| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

SAIPAN2/15-4-

ダイビングが全て終わり、ホテルで休憩したあと
翌日の朝食を買いに、いつもの
ジョーテン・ショッピングセンターへ。
写真がピンボケで、ゴメンナサイ。
P2150280-1.jpg

こちらが、朝食候補の品々。
P2150281-1.jpg

ついでに、お土産コーナーも
のぞいてみました。
料理好きな人に買っていくと、とても喜んでもらえる
テニアンホットペッパー。
辛いもの好きのOつがいが知る中でも、その辛さは
トップクラスです。
左がペースト、右が粉末タイプ。
P2150284-1.jpg

今回、初めて見た、サイパンマンゴージャム。
甘味好きの友達に、買って帰りましょう。
P2150285-1.jpg

Oつがいが、毎回必ず購入する、パパイヤピクルス。
ピリ辛味で、美味しいのです。
P2150286-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:32| ☔| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

SAIPAN2/15-3-

午前のダイビングが終わり、ショップで昼食。
この日もMIYUKIちゃんが、お弁当を用意してくれました。
前日と同じ、お弁当に見えますが
おかずは、ちゃんと違います。
今日も、美味しく完食です。
P2150153-1.jpg

予定では、これにてダイビング終了。
ところが、団体さんを引き連れて、帰ってきたMIYUKIちゃんが
「ラウラウビーチで潜ってきたんですけど、凄い透明度です!
 1本目より、2本目はさらに上がっていたので
 今行けば、きっと綺麗ですよ!!」
そんな事を聞かされたら、断れません。
かっきーご夫妻も、午後のラウラウに行くというので
急遽、3本目のダイビングへ。

ラウラウビーチまでは、かなりの悪路を
車で、走ります。
ビーチ手前の駐車場で、車を降りたら
今度は器材を背負って、てくてく歩きます。
海までの道は、こんな感じ。
P2150156-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:47| ☔| Comment(6) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

SAIPAN2/15-2-

2本目は、ディンプルで潜りました。
ディンプルといえば、カスミチョウチョウウオ。
とにかく、やたらといます。
P2150092-1-1.jpg

サンゴの隙間から、体を半分だけ出して
こちらを覗いている、セダカギンポ。
「どうせなら、全身出してくれたらいいのに」と
願ってみても、魚はこちらの思い通りには
動いてくれません。
P2150092-1.jpg

呼吸をする為に、水面に向かって泳いでいく、タイマイ。
P2150095-1.jpg

水面にて、呼吸中。
P2150096-1.jpg

たっぷり息を吸ったら
再び水中へ、急降下。
P2150098-1.jpg

アシストに、ついてくれている
ダイビングショップA.TのボスK氏は
サービス精神旺盛です。
Oつがいが、チラッと見ると
パフォーマンスの、真っ最中。
P2150085-1.jpg

カメ穴を覘くと、大きなアオウミガメが、休憩中。
留守の事も多いのですが、この日はラッキーでした。
P2150116-1.jpg

サイパンでは、普通に見られる
ハクテンカタギ。
日本では沖縄で、たまに見かけた事しかありません。
P2150132-1.jpg

透明度も抜群で、充実したダイビングでした。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 21:05| ☔| Comment(0) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

SAIPAN2/15-1-

ダイビング最終日となりました。
この日の、朝食です。
スイートブレットと、書かれたパン。
柔らかいテーブルパンです。
おかかと、スパイシーツナマヨの、おにぎり。
スパイシーツナマヨのおにぎりは、食べてみると
猛烈に辛かったので、朝食には、あまりお勧めしません。
P2150003-1.jpg

一方こちらは、O夫が日本での発売を
強く希望している、V8のスパイシーホットです。
程よい辛さの、野菜ジュースです。
P2150004-1-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:38| ☔| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

SAIPAN2/14-5-

ダイビングから戻り、ホテルのプールで塩抜きです。
口の字型のホテルの真ん中に、プールがあります。
P2140333-1.jpg

続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:52| ☔| Comment(12) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

SAIPAN2/14-4-

午後の1本目が終わり、ショップに戻ったところで
MIYUKIちゃん
「前に、パイプは潜りましたよね?」
Oつがい
「潜ったよ〜」
MIYUKIちゃん
「じゃあ、パイプ沖は?」
Oつがい
「パイプ沖?!そんなポイントがあるの?」
MIYUKIちゃん
「あるんですよ〜(笑)」
聞いてみると、以前潜ったことのある
パイプというポイントの、少し沖にあるので
パイプ沖。
そのままじゃん。
とはいえ、ポイント選択の余地はないので
午後の2本目は、パイプ沖に決定!

ここが、ボート乗り場。
P2140265-1.jpg

出港し、少し沖に出ると・・・
荒れてます。
「確かに、これじゃテニアンは無理だな」と
納得するしかない、Oつがい。
P2140270-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:54| 🌁| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

SAIPAN2/14-3-

午前のダイビングが終わり、ショップで昼食です。
MIYUKIちゃんが、お弁当を注文しておいてくれました。
おかず5品に、ご飯もたっぷり。
ダイビングをすると、いつも以上に大食漢になる
Oつがいは、当然ながら完食です。
P2140180-1-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:29| ☁| Comment(4) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

SAIPAN2/14-2-

1本目のダイビングが終わり、いったんお店に戻ったところで
「次は、どこに潜りましょう?インリーフのポイントは
 ほとんど潜っちゃいましたよね」と、MIYUKIちゃん。
Oつがいが、今まで潜ったポイントを、あげていくと
MIYUKIちゃん
「オレアイや、爆弾は、まだ潜ってなかったでしたっけ?」
O夫
「オレアイって、オレアイビーチクラブのオレアイ?」
MIYUKIちゃん
「そうです。あそこの沖が、ポイントになっています」
O夫
「じゃあ、2本目は、オレアイにしよう」
オレアイビーチクラブとは、以前MIYUKIちゃんと一緒に
行ったことのある、レストランの名前です。
こうして、よくわからない理由により
2本目は、オレアイで潜る事になりました。

ここは、サンゴのきれいなポイントです。
しかし、エントリーした途端
全員、いきなりガレ場探索開始(笑)
まず、Oつまが、オイランヤドカリを、発見。
この子は、地味な黒バージョンです。
本当は赤バージョンが、見たかったな。
P2140094-1.jpg

O夫が見つけたのは、小さなタスジミドリガイ。
P2140108-1.jpg

この後も、しばらくガレ場探索を
続けましたが、これといった成果はなく
サンゴのきれいな場所へと、移動。
MIYUKIちゃんの、指差す方を見ると
白い口紅を塗った、ダスキーアネモネフィッシュが
いました。
P2140110-1.jpg

エサ場からエサ場へ、ドドドド〜と
移動している、シマハギ&クロハギの群れ。
P2140129-1.jpg

卵を守っていたので、とても攻撃的だった
オレンジフィンアネモネフィッシュ。
P2140131-1.jpg

続いては、お約束のコーラルフィッシュたち。
こちらは、ミスジチョウチョウウオ。
P2140134-1.jpg

セグロチョウチョウウオ。
P2140136-1.jpg

きれいな隊列を組む、ミナミハタタテダイ。
P2140143-1.jpg

すばしっこくて、なかなか上手く撮れない、ニシキヤッコ。
P2140145-1.jpg

サンゴの上で、全身を出していた
ギンポの王様、セダカギンポ。
けっこうな大きさです。
P2140152-1.jpg

枝サンゴの天辺に、ちょこんと乗っかっていた
アカツメサンゴヤドカリ。
名前の通り?爪の大きさくらいしか、ありません。
P2140156-1.jpg

逆に、臆病で臆病で、枝サンゴの中から
出てきてくれない、ベニゴンベ。
少しでも近づくと、サンゴの中を逃げ回っては
そーっと、こちらを窺います。
撮影しづらい!
P2140176-1.jpg

初めて潜った、オレアイでしたが
すっかり、気に入ってしまいました。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:26| ☁| Comment(0) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

SAIPAN2/14-1-

2月14日
起床し、早速、外の様子をチェック。
天気、曇り。風、強し。
この時点で、少なくとも
「午前中のテニアン遠征は、無理だな」と思う
Oつがい。
P2140002-1.jpg

とりあえず、お迎えが来るまでに朝食です。
この日のメニューは、前日買っておいた
SPANISH ROLLと、GARLIC BREAD。
地元のパン屋さんの製品です。
前者のSPANISH ROLLが、何故SPANISHなのかは
食べても不明でした。
黄色いので、サフランの色に見立てたのかもしれません。
コーングリッツがまぶしてあり、ほんのり甘いです。
後者は、にんにくの香りも控えめな、柔らかいパン。
そして飲み物は、O夫の大好物、V8のホットペッパー。
ピリリと辛い、野菜ジュースです。
何故、このホットペッパーが日本にはないのか?
O夫の、長年にわたる不満です。
日本発売を、強く希望します!
P2140005-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 14:56| ☔| Comment(12) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

SAIPAN2/13-2-

サイパンに、到着しました。
いつもなら、団体客用のバスに、乗り込むのですが
今回は、個人旅行。
数々のツアー会社のお客で、ごった返すエリアを
素通りし、Oつがいを迎えに来ている
ホテルの送迎車へ、案内されます。
P2130029-1.jpg

乗り込むと、車はすぐに出発。
お客は、Oつがいだけでした。
1ヶ月振りの、ビーチロード。
しかし、それにしても天気が・・・
P2130028-1.jpg

ツアーバスのように、各ホテルに一々止まり
お客さんを降ろすことも、当然なく
あっという間に、到着です。
今回宿泊するのは、オーシャンビューホテル。
早速フロントにて、チェックイン。
まだ、3時前でした。
ツアーバスなら、これから空港を出発するくらいの
時間です。
P2130030-1.jpg


部屋に入ると、まずはMIYUKIちゃんに
ただいまコール。
「お帰りなさ〜い。早かったですね〜!」
本当に、空港からホテルまで、こんなに近かったとは。
このあとMIYUKIちゃんより、お誘いを頂いて
一緒に、夕食を取ることになりました。
P2130084-1.jpg


電話の後は、とりあえず着替えて
ホテル内にある、コインランドリーへ。
P2130081-1.jpg

洗濯機を回したら、部屋に戻って、ビールで乾杯!
ちょうどこの頃、団体用のバスが到着し
数組の宿泊客が、入ってきたようでした。
P2130080-1.jpg

約束の時間に、お迎えの車が来ました。
夕飯は、サイパンでも指折りの、高級ホテル
アクアリゾートクラブです。
このホテル、毎週金曜日には
リーズナブルな価格で、バフェを開催しており
地元の人達も、よくやってくるそうです。
何といっても嬉しいのが、このビール飲み放題。
P2130106-1.jpg


1皿目。
牡蠣やムール貝、サーモンなど。
食事をしながら、ショップの他のお客さんと
歓談しました。
今回、初めてのサイパンという、仲良し2人組の女性に
「今日は、どこで潜ったんですか?」と、聞くと
「ナフタンで、2本潜りましたぁ」
ナ、ナ、ナフタンで2本!!
初めてのサイパンで、いきなりナフタンとは。
P2130113-1.jpg


2皿目。
ローストビーフ、シュリンプサラダ、野菜炒めに
目玉焼き。
バフェには、いわゆる洋食のほか、韓国料理、中国料理
日本料理と、さまざまなメニューが、並んでいました。
P2130114-1.jpg

近くにいた、MIYUKIちゃんに
「明日は、遠征できるかねぇ?」と、聞くと
「ちょっと、風が・・・」
う〜ん、またですかぁ〜。
本当なら明日は、午前中テニアン、午後インリーフ。
あさってはナフタンの、予定でいたそうです。
「でも、風は突然ピタッと、止んだりしますから」と
いつも通り前向きな、MIYUKIちゃん。

デザートは、プリンに各種フルーツ。
特に、パパイヤは甘くて、美味しかったです。
P2130118-1.jpg


デザートを食べている頃、お店のボスの
ゆずるさんが、仕事を終えて登場。
今回、Oつがいは事前に、何種類かの魚を
見せてほしいと、リクエストしてあります。
ゆずるさんも、MIYUKIちゃんも
そのすべてを、お見せしたい!と
張り切ってくれているのですが
テニアンに行けない事には、どうにもなりません。

食事を終え、各自ホテルへ戻ります。
アクアリゾートクラブの、プールサイドを抜けて、ロビーへ。
さすが、高級ホテルのプール。
ライトアップが、お洒落です。
P2130117-1.jpg

ホテル入り口で、お迎えの車を、待ちます。
P2130120-1.jpg


満腹、満腹。
後は、風が止んでくれるのを、祈るのみ。
では、おやすみなさい。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:34| ☀| Comment(4) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

SAIPAN2/13-1-

1月に続き、今年2度目のサイパンに
行ってきました。
成田空港に到着すると、凄い人出です。
1月の時は、ガラガラだったのに・・・
P2130001-1.jpg

ずいぶん早く、空港に到着したのですが
チェックインで、長いこと待たされ
結局、搭乗ギリギリの時間に。
それでも「せめてビールだけは!」と
大急ぎで、乾杯しました。
もちろん、Lサイズ!
P2130012-1.jpg


ここを、どちらにいくか。
左は天国、右は地獄(大げさ)
もちろんOつがいは、右ルートです(笑)
P2130022-1.jpg

いよいよ搭乗。
サイパンへ向け、出発!
P2130025-1.jpg

機内での、デジカメの使用が、OKになったので
早速、窓の外を撮ってみましたが
日本付近は、厚い雲に覆われていました。
P2130034-1.jpg

シートベルト着用の、サインが消えると
すぐに、ドリンクのサーブが始まります。
O夫は、トマトジュース。
Oつまは、アップルジュースを、いただきました。
お菓子も、おまけで付いてきます。
P2130030-1.jpg

この辺りを飛行中、食事が運ばれてきます。
P2130048-1.jpg

昔のように
「ビーフ オア チキン?」
などという、選択の余地は、ありません。
これ1種類のみ。
いわゆるハヤシライスに、フルーツサラダ。
そして、ソフトチーズケーキ。
よく考えたら、1ヶ月前の往きのフライトで
頂いた夕食と、全く同じメニューです(笑)。
P2130050-1.jpg

カーテンの向こうは、ビジネスクラス。
すなわちOつがいには、まったく縁のないクラス。
チョロっと見える、シートの形が、カッコイイ。
P2130051-1.jpg

だいぶサイパンが、近づいてきました。
P2130071-1.jpg

雲も切れて、下が見えるようになりました。
P2130018-1.jpg

最終の着陸態勢に入った時に、窓の外を見ると
ちょうど、テニアン島の真上を通過中。
そして、テニアン島の周りには
かなり、白波が立っているのが、見えました。
思わず、1ヶ月前の悪夢が蘇る
Oつがいなので、ありました。
ラベル:saipan サイパン
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:30| ☀| Comment(0) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

SAIPAN1/18〜1/19

サイパン最後の夜は、お世話になった
ダイビングショップの、スタッフの方々や
一緒に潜った皆さんと、打ち上げです。
宿泊しているホテルが、皆バラバラなので
一度、ジョーテンショッピングセンターの前に、集合。
kazsaipan1.17-18 283-1.jpg

全員集合したところで、レストランへ移動。
会場は、最近オープンしたばかりの
AgLAIA(アグライア)です。
ここは、サイパンで以前から、人気だったお店
E'sY kitchen(イージー・キッチン)の
日本人マネージャーとシェフが、独立して
立ち上げたお店なので、味もサービスも、保証付きです。

しかしこの打ち上げ、参加人数が多かった上に
あまりにも楽しかったので
写真を撮るのを、すっかり忘れていました。
(ブロガー失格ですね。)
写真のことを、思い出した時には
すでに、おひらき間近。
あわてて、とりあえず2品だけ、写真に収めました。

誰が注文したのか分からない、パイナップルチャーハン。
O夫は、食べた記憶がありません。
(Oつまは、ちゃんと味も覚えています。
頼んだのは、Wご主人。
昨年、ここへ来て美味しかったから、とのこと)
kazsaipan1.17-18 297-1.jpg


ココナッツの刺身。わさび醤油で、頂きます。
これは、美味しかった〜。
ぷりんとした食感、ほのかな甘み、そして
ココナッツの香りが、たまりません。
kazsaipan1.17-18 298-1.jpg

スタッフ、そしてゲストの皆さんと別れ
ホテルに戻ったのは、日付が替わる直前でした。
このあと、早朝便で帰国する為
ホテルをチェックアウトするのは、深夜。
仮眠程度しか、できません。

荷物をまとめ、ほんの2時間ほど、仮眠したのち
空港へとバスで運ばれた、Oつがいたち。
まだ、真っ暗です。
そして、眠い。ひたすら眠い。
朦朧としたまま、チェックインを終え、出国手続きを終え
搭乗した途端に、爆睡です。
kazsaipan1.17-18 298-1.jpg

離陸したのも、まったく覚えていません。
機内が騒がしくなったので、うっすら目を開けると
食事のデリバリーが、始まっていました。
カチカチのスクランブルエッグ、妙にオレガノの香りが
強いソーセージ、ハッシュドポテト。
フルーツに、マフィン。
断ることもできるのですが、目の前に食事を出されると
どうしても、食べずにはいられないOつがいでした。
kazsaipan1.17-18 306-1.jpg

食後は、再び夢の中へ。
突然、強い衝撃を感じて、目を覚ますと
着陸したところでした。
無事、帰国です。
kazsaipan1.17-18 308-1.jpg

結局、ダイビングはインリーフのポイントしか
行けませんでした。
それでもサイパンの海は、暖かくて、透明度抜群。
そして何より、元気に働いているMIYUKIちゃんに
久しぶりで会えて、嬉しかった!

1月のサイパン記は、これにて終了です。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:03| 🌁| Comment(4) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

SAIPAN1/18-3-

ダイビングが終わり、お店に戻る途中
スノーケリングのポイントとして、有名な
マニャガハ島の前を、通過しました。
手前に見えている黄色いものは、観光潜水艦。
ポイントによっては、水中でダイバーが
出会うこともあり、観光客に見物されたり
写真を撮られたりします。
kazsaipan1.17-18 211-1.jpg

続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:44| ☔| Comment(2) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

SAIPAN1/18-2-

2本目は、エミリー(川西飛行艇)で、潜りました。
ここエミリーも、1本目の松安丸と同じく
かなり、流れています。

透明度が抜群にいいので、エントリーした途端
水底にある、翼の部分が見えます。
kazsaipan1.17-18 103-1.jpg

こちらは、銃座の部分。
kazsaipan1.17-18 160-1.jpg

大きなプロペラも、見ることができます。
kazsaipan1.17-18 171-1.jpg

エミリーを、ぐるっと一回りした後は
フィッシュウォッチングタイム。
岩陰の暗いところにいた、クロオビマツカサ(赤い魚)と
カンムリベラ(幼魚)。
riesaipan1.17-18 055-1.jpg


砂地には、ヤマブキハゼと
コシジロテッポウエビのペア。
kazsaipan1.17-18 140-1.jpg

ここで、イベントです。
Oつまの、600本記念!
MIYUKIちゃんが、記念の幕を出そうとしますが
だんだんきつくなる流れの為、これだけ大きな物は
かなりの抵抗になり、とても持っていられません。
そのため、岩に貼り付けて、記念撮影です。
kazsaipan1.17-18 130-1.jpg

流れは、更に強くなり
MIYUKIちゃんの、吐いたエアーが
真横に、吹っ飛ばされていっています。
海神の怒りか、はたまた祝福か・・・
kazsaipan1.17-18 207-1.jpg

何はともあれ、600本おめでとう!
今回のサイパン旅行で、最大のイベントが
無事、終了しました。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:28| 🌁| Comment(10) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

SAIPAN1/18-1-

この日のダイビングは、午前中の2本。
前日行けなかった、テニアンへ遠征の予定です。
しかし、お店に到着すると、MIYUKIちゃんが
「すみません、海が・・・」
さらに、追い打ちで
「ナフタンも無理みたいです・・・」
これにて、今回のサイパンでのダイビングは
すべて、インリーフのポイントとなることが、決定。
お店の目の前の海は、穏やかなんですけどねぇ。
kazsaipan1.17-18 001-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:40| ☔| Comment(8) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

SAIPAN1/17-4-

ダイビングを終え、ホテルに戻る頃には
サンセットタイム。
対岸のテニアン島に、夕日が沈んでいきます。
P1170234-1.jpg

ホテルで、軽く一杯やった後
サイパンの中心地、もっとも栄えている、ガラパンの町へ
繰り出すことになりました。
Oつがいの宿泊しているホテルは、ガラパンまで遠いため
循環バスを利用して、町まで出ます。
バスが来るまで、ホテルのロビーで待機。
P1170239-1.jpg
続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 23:01| ☔| Comment(6) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

SAIPAN1/17-3-

2本目は、アイスクリームで、潜りました。
ここ、アイスクリームは
マダラトビエイが、見られるポイントとして
以前から、知られていましたが
イーグルレイシティという、アイスクリーム以上に
マダラトビエイが集まる、ポイントが発見され
ここ数年、すっかり主役の座を、奪われていました。
ある事情により、イーグルレイシティに
マダラトビエイが、まったく集まらなくなったので
再び、注目を集めています。

エントリーすると早速、マダラトビエイが、やってきました。
アイスクリームの名の由来である、丸い根の上を
気持ちよさそうに、ホバリングしています。
P1170110-1.jpg

しばらくすると、もう1枚やってきました。
P1170147-R-1.jpg

そして、もう1枚。
P1170109-1.jpg

最終的に、この日は4枚のマダラトビエイを
見ることが、できました。
P1170108-1.jpg

下に目を向けると、サンゴの上には
ホシゴンベが、チョコンと乗っかっていました。
P1170127-1.jpg

綺麗な隊列を組んで、泳いでいったチョウハン。
P1170159-1.jpg

図鑑では、珍しい魚となっていますが
サイパンでは、どこにでもいるイメージの、ハクテンカタギ。
P1170162-1.jpg

アイスクリームの、もうひとつの名物。
光る貝として知られている、ウコンハネガイです。
実は、貝自体が発光しているのではなく
外の光に、外套膜が反射して、光っているように
見えるらしいです。
P1170173-1.jpg

ウコンハネガイが住む岩の、小さな窪みには
アジアコショウダイ。
ちょうど、幼魚と成魚の、中間くらいの状態です。
P1170178-1.jpg

こちらはエキジット間際、安全停止中の、Wご夫妻。
P1170220-1.jpg

何年か前に、イーグルレイシティで見た
70枚近い群れに比べると、寂しい気もしますが
まとまった数の、マダラトビエイが見られる場所は
多くはありません。
ここアイスクリームは、貴重なポイントだと思います。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:48| ☔| Comment(5) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

SAIPAN1/17-2-

12時を少し回った頃、MIYUKIちゃんがホテルまで
迎えにきてくれました。
MIYUKIちゃんとは、あの宇佐美での
”修行”ダイビング以来、約1ヶ月振りの、うれしい再会。
しかし、残念なお知らせが・・・
「海況が悪く、テニアンには遠征できません」
ホテルから海を見ていて、予想はしていたので
「仕方ない。テニアンは、明日だね」なんて
気楽に考えていた、Oつがい。
しかし、これが2ヶ月にわたる、悪夢の始まりだとは
この時は、思いもしませんでした。

ボートに乗り込み
「さぁ、どこに行こうか?」と、MIYUKIちゃんに聞くと
「テニアンがダメなら、せめてナフタンに」とのこと。
しかし、ボートのキャプテンは
「ちょっと無理じゃないかなぁ」と、否定的です。
それでも最終的に
「行けるところまで、行ってみよう」と言ってくれて
ボートは出航しました。
しばらくは、順調な航海でしたが
徐々に、ボートは揺れ始め・・・
とうとう、前に進むのが難しいくらいになり
ナフタン行きも、断念。
MIYUKIちゃんによると
テニアンもナフタンも、両方ダメというのは
あまり、ないことだそうです・・・

ボートがUターンした場所は、ちょうど
Oつがい達が宿泊しているホテルの、目の前でした。
海側からみると、豪華なリゾートホテルに
見えなくもない。
でも、実際は・・・?(笑)
P1170040-1.jpg


続きを読む
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:44| ☁| Comment(6) | SAIPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。