2008年11月05日

初島9/7-2-

2本目も、1本目と同じフタツネで、潜りました。
最初に見に行ったのは、初島のアイドル
ジョーフィッシュ。
初島のジョーフィッシュは、他のダイビングポイントの
ジョーフィッシュに比べ、かなり近くまで寄れることで
知られています。
rie 061-1.jpg


中層を見上げると、ワラサが現れました。
rie 067-1.jpg

遠くには、カンパチもいました。
彼らが狙っていたのは、初島名物、キビナゴの群れ。
水底から見上げると、まるでシャワーのようです。
rie 068-1.jpg

ワイドの目線から、再びマクロの目線に戻し
ハナタツを、観察。
白いハナタツは、ちょっと珍しいと思います。
rie 078-1.jpg

ワイドから、マクロまで、充実したダイビングでした。
さらに、この日はメンバーにも恵まれ
陸上も、とても楽しかったです。
salaalaちゃんは、この初島の後、オマーンに戻った?はず。
次に、一緒に潜れるのは、来年かな?
こんど帰国した時は、千葉の海で潜りましょう!


posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:28| ☁| Comment(10) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

初島9/7-1-

9月7日
初島で、潜ってきました。
この日、一緒に潜ったのは、とても濃いメンバー。
17年前、Oつがいの海洋実習で知り合った、ボブ。
同じく17年前、まだOつがいが、ビギナーだった頃
一緒に、石垣島へ潜りに行った、Yたかさん。
(Yたかさんは、Oつがいの、沢登りの先生でもあります。)
ここ初島で知り合い、仲良くなった、GUNZO-SAN。
そして、ブログで知り合った、中東オマーン在住のsalaalaさん。
salaalaさんは、オマーンから一時帰国中の、忙しい中
初島に、やってきてくれました。

1本目は、初島の代表的なポイント
フタツネに潜りました。
水底に着いて、小さな岩の上を見ると
ニシキウミウシが、いました。
-1.jpg


次に見つけたのは、ダイバーに大人気の
ウデフリツノザヤウミウシです。
ダイバーの間では、ピカチューウミウシと呼ばれています。
rie 004-1-1.jpg

目の前を、不器用に泳いでいたのは
Oつまの好きな、シマウミスズメ。
魚なのに、よたよた泳いでいるのがカワイイ。
rie 015-1-1.jpg

中層を、悠々と泳いでいたのは、イシダイです。
老成して、体の縞模様が消え
釣り人垂涎の、クチグロになっています。
rie 022-1-1.jpg

ガイドのS.Jちゃんが、教えてくれた
イロカエルアンコウ。
rie 028-1-1.jpg

エキジット口に向かう途中、いきなり目の前に現れたウツボ。
ビックリしました。
rie 032-1-1.jpg

メンバーに恵まれ、あまりに楽しくて
あっという間に、1本目が終了してしまいました。
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 20:42| ☁| Comment(0) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

富戸7/20-2-

2本目も、1本目と同じく
脇の浜に、潜りました。
ただし2本目は、砂地ではなく
小さな根が点在するエリアに、行きました。

エントリーして、目の前を横切っていったのは
アオヤガラのペア。
JulyFutoR 091-1.jpg

ゆっくり、根の上を移動していたのは
アオウミウシ。
伊豆で、もっとも目にする機会が多いウミウシです。
JulyFutoR 104-1.jpg

ホンソメワケベラに、クリーニングされ
気持ちのよさそうな、オハグロベラ。
背鰭も、全開になっちゃってます。
JulyFutoR 107-1.jpg

オルトマンワラエビと、ベニカエルアンコウの2ショット。
しかし、オルトマンワラエビが
ベニカエルアンコウの、口のまん前にいるので
食べられてしまうんじゃないかと、ちょっと心配。
JulyFutoR 125-1.jpg

ハナオトメウミウシ。
オオパンカイメンの上を移動中。
どこに行くのでしょうか?
JulyFutoR 143-1.jpg

イソバナには、トラフケボリダカラガイが
ついていました。
美しい貝です。
阪神タイガースファンの貝かしら?
JulyFutoK 187-1.jpg

まっちゃんも、自分のお店を

http://www.inside-d.net/

オープンさせたし、しばらく富戸に
通おうかな?!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:31| ☔| Comment(4) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

富戸7/20-1-

石垣から戻って、すぐ後。
まだ体が、沖縄の水温モードのままにも
関わらず、急遽、伊豆に潜りに行っちゃいました。
理由は、仲良くしているダイビングガイドの
まっちゃんが、ついに独立、自分のお店を持ったからです。
お店の名前は、inside

http://www.inside-d.net/

Oつがい以上に、まっちゃんと仲が良く
(おホモだちと、噂されている程)
Oつがいの、昔からのダイビング仲間である
ボブと3人で、お祝いもかねて、出かけました。

この日のポイントは、富戸の脇の浜。
1本目は、砂地をまわるコースです。

砂から、体を半分出しているのは、オキエソ。
JulyFutoK 020-1.jpg

本人は、隠れているつもり?の、ヒラメ。
食べ頃!なんて思っちゃダメですよー。
JulyFutoK 073-1.jpg

こちらは、ネコザメの赤ちゃん。
全長30cmくらいでした。
ちょこんとした佇まいが、またカワイイ!
JulyFutoK 082-1.jpg

浅場にいたのは、ヒラタエイ。
Oつがいが、突然近くに現れ、大慌てでテイクオフ。
JulyFutoK 108-1.jpg

エキジット間際にOつまが、ヤマドリを見つけました。
JulyFutoR 088-1.jpg

富戸は、やっぱり面白い。
そして、まっちゃんのガイドも、やっぱり好きです。
2本目も楽しみ!
posted by Oつがい(O夫、Oつま) at 22:22| ☔| Comment(0) | 東伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。